美術ワークショップ&スパイスの旅

更新日:

2018年11月27日(火)

今日は新しいお友だちが参加してくれました♪

火曜日はテーマ学習の日。
午前中は隔週でデザイナーの浅川さんがワークショップをしてくれます☆
今日のテーマは、「自分が引いて嬉しいジョーカーと、自分が引きたくないジョーカーをつくろう!」

浅川さんがつくってくれたIFラボのロゴマークのトランプに
思い思いに描いていきます。

浅川さんも楽しそうなのです♪

「落とし穴カードだよ。落ちると泥水が待ってるの」
「それは嫌だねぇ」

「一番引きたくないジョーカーはなかこさんにあげる!」
「えぇ…ありがと(笑)」

会った時から気の合うふたり。とても楽しそう!

 

午後は「なぜハッティのカレーはおうちのカレーと違うのか」
木曜日に食べたハッティのカレーは、普段食べているカレーと違ったよ。どうしてだろ?
という子どもの疑問から始まった今日のテーマ学習。
スパイスの歴史を学びました。

「ハッティのカレーはどう違う?」
「汁っぽい!人参とじゃがいもがない!」
「色も少し違ったね」

スパイスって昔は金よりも高価だったんだって。どうしてだろう?
どうやってアジアでとれるスパイスをヨーロッパまで運んだんだろうね!?
大陸の移動手段はなんだったんだろう?
なんでそんなにスパイスほしいの?
まさか…スパイスで戦争が起きたの?

地球儀片手に対話形式ですすめます

最後は世界のカレーを確認!いろんなカレーがあってふたりとも驚き!
シルクロード沿いにカレーがうまれていることにも驚きと納得!

大航海時代にも興味がひろがりました。

-活動報告

Copyright© 渋谷区笹塚のフリースクール IFラボ - Infinite Future Lab , 2019 All Rights Reserved.