2018年4月のアーカイブ


2018年4月18日・25日(水)

活動報告

2回・3回の活動をまとめて載せます。
やりたいことがどんどん湧き出てくるふたりです♪楽しそうで何より!

雨の日の4月18日水曜日。
今日も体験の小6男の子が遊びに来てくれました。

先週決めた学びのテーマ「ドローン」を軸に今日も活動していきます。
(子どもたちからの強力風邪菌をもらい、赤沼はお休みさせていただきました。今日いるスタッフは、なかこさんと土井ちゃんです)

自作ドローンで、競技大会に出たい!というYくんは
自作ドローンがいったいどれくらいの値段でつくれるのか調べてきてくれました。

20万円・・・

・・・買えません!

ドローンがないと、協議には参加できないし困っていたところ
2万のドローンで大会優勝した人がいるという情報を入手。なんとか格安でできないか話し合いました。

その結果、

「モーターだけ良いものを買って改造しよう」

ということになりました。

赤坂を離れ、みんなで秋葉原へ。
現物をみてもあまりにも高すぎたため、コントローラーだけを購入して解散となりました!

4月25日(水)

今日は3回目の活動です。
やっぱりひとりだけより2人の方が楽しそう。

今週あった楽しいできごとを絵に描いて発表してもらうことにしました。

しかし!ふたりとも

「・・・楽しいことなんてなかった!」とのお返事が。

みんな当たり前過ぎて、日常生活の幸せに気づかないだけなんじゃないの?
ということで、もう一度考え直してもらいました。

「ゲームが楽しかった♪」
「壊れてたディスプレイを新しくしてもらった♪」

心理学のショーン・エイカー氏は、寝る前に今日の良かったこと(感謝したいこと)を3つ日記に書くことを21日間続けると
脳がポジティブになって、新しいことに出合ったときにまずポジティブなことをみつけるようになるそうです。
ポジティブ脳はネガティブ脳より働きが良くなり、結果として何もかもうまくいくんだとか。
「成功したから幸せ」なのではなく、「幸せだから成功する」そうですよ。
『置かれた場所で咲きなさい』の著者・渡辺和子さんも同じ実践をされていました。

 

みなさんの今日の幸せはなんでしたか?

午前中は、自作PCもつくってみたいし、自作ドローンもつくってみたいし
どこかにいって空撮したいし、資格も取りたいし…

やりたいことがいっぱいあるけれど、お金がないからどうしようということで話し合いが進められました。

・Yちゃんがプログラミング大会で優勝して、優勝金額を活動費に充てる
・Yくんがドローンの大会で優勝して、優勝金額を活動費に充てる

…残念ながら、いずれも捕らぬ狸の皮算用です。

すると土井ちゃんが、「クラウドファンディング」というアイディアを提案。
土井ちゃんは在学中に、会社を立ち上げクラウドファンディングに挑戦しています。

ふたりはノリノリで話を聞いていました。
ということで、来週からクラウドファンディングの準備を進めることになりました♪

【午後】
午後には、ふたりからまた別の提案がありました。

「IFラボでサマーキャンプやってもいいですか?」

ひとが多いと楽しいことに気づき、IFラボにもっと人を増やしたいとのこと。
自分たちで計画して、楽しかったと思った人がIFラボに来てくれたらいいなとサマーキャンプを計画したくなったそうです。

「いつやる?」
「夏休みの最後は学校に行きたくなくなるから、最終週がいいんじゃない」
「でも最終週だと、サマーキャンプ行ってさらに行きたくなくなるかもしれない」
「じゃあ8月の頭くらいにしようか。IFラボサマーキャンプの思い出を胸に学校を頑張ってもらう」
「何人にする?あんまり多いと、スタッフが少ないから大変なことになるよね」

など、楽しそうに計画を進めています。

「じゃあ来週までに、どんな感じにしたいか考えてきてよ」と提案すると

「いや、こういうのは盛り上がってるときにやっちゃうのがいいんだ」

と黙々と作業を進めていましたよ。

ふたりともニコニコで活動をしてました♪
今日も楽しい1日だったね、また遊びに来てね♪


Infinite Future Lab Summer Camp 開催!!

イベント

Infinite Future Lab Summer Campのご案内

みなさまのご協力によりキャンプは無事終了いたしました。
ご協力ありがとうございました。次のキャンプの情報をお待ち下さい。

Infinite Future Lab Summer Camp(IFラボ夏キャンプ)を開催することになりました。
発達に個性がある、とんがりっ子たちのためのサマーキャンプ。この三日間で苦手なことを直すより、得意なことや好きなことを伸ばしていきませんか。

お申込みはページの一番下にあります。

開催予定日時:2018年8月3日 ~8月5日
アウトドア場所:北軽井沢スウィートグラス
定員:12名(定員を超える応募数がある場合は抽選)
募集締切:2018年6月20日
参加費:35000円

キャンプに参加して頂いた場合は、イフラボに入会した時一か月分半額に致します。


ルール

  • 常識の範囲内で行動する
  • スタッフの指示を聞く
  • 楽しく過ごしましょう!

参加条件

  • 自分で着替え、頭洗い、トイレなどの行動ができること
  • 他の人の活動に問題が出るようなことを起こさないこと
  • (スタッフより)
    このサマーキャンプは、「やりたいことは自分で決めたい」とIFラボに通う子どもたちがすべて企画しています。子どもたちだけでの活動にしたいという強い希望があるほか、スタッフ人数にも限りがあります。そこで子どもたちの安全を考え、着替えなど自分のことは自分でできるお子さまに限らせていただく予定にしています。

    持ち物

    • 洋服5着(うち2着は着替え)
    • パジャマ3着(うち1着は予備)
    • 水着2着(水泳帽・水泳パンツ・水泳上着)(うち1着は予備)
    • ノートパソコン+充電コード
    • 服/(上記に記載のセット)
    • 移動中に小腹が空いたときに食べる軽いもの
    • バスタオル3枚
    • 保険証のコピー
    • 財布(2000円) (おみやげなどの購入の為にもたせてください。)
    • その他自分が持っていきたいもの(本など)

    持ってきてはいけないもの/持ってこなくても良いもの

    • キャンプ活動に影響がでるもの(ゲーム機など)
    • インスタントラーメンなどは不要です。

    キャンプ場などの詳細な情報
    キャンプでは軽井沢のスウィートグラスで活動することを予定しています。
    なおアスレチックも行く予定で、そちらもスウィートグラスのアスレチックで活動する予定です。

    <スウィートグラスキャンプ場について>
    https://sweetgrass.jp/
    軽井沢駅から近いところにあるキャンプ場です。
    キャンプ場の土地の一部分の建物と芝生を使用させて頂く予定です。
    なお夕飯などは各自で買い出しに行って自分たちで作ります。
    最終日には朝からパーティを予定しています。
    楽しくワイワイ最後の時間を楽しみます!

    <アスレチックについて>
    https://ad.sweetgrass.jp/
    スウィートグラスアドベンチャーでアスレチックで遊びます。
    命綱を付けて遊ぶ高さ数mの本格的アスレチックです。
    年齢に応じたコースがあるので低学年のお子様も安心です。

    ※初日はIFラボの本部で活動します。
    詳細な活動内容は下のスケジュールにあります。
    なお初日も自分たちで買い出しに行って夕飯を作ります!

    アスレチック: https://ad.sweetgrass.jp/
    キャンプ場: https://sweetgrass.jp/

    7/14の14:00~から説明会します


    スケジュール


    8/3 ~ 一日目 インドア --
    10:00 ~ IFLabに集合
    10:30 ~ 最初のミーティング(自己紹介)
    11:00 ~ 自由時間
    12:20 ~ 昼食
    13:10 ~ スペシャルな人に会おう!(途中休憩時間あり)
    15:00 ~ 自由時間(帰りたい人は一回ここで帰宅できます)
    16:00 ~ 買い出し
    18:00 ~ 夕飯
    20:00 ~ 各自夜の活動
    22:00 ~ 就寝

    8/4 -- 二日目 アウトドア(軽井沢) --
    8:50 赤坂駅到着(帰宅した方はこの時間に赤坂駅代々木上原方面ホームの5号車付近に集まってください!)

    11:00 到着
    13:00 現地で昼食
    13:30 ~ みんなで会議
    14:00 ~ 自由時間(集団行動)
    16:00 ~ 集合
    18:00 ~ 夕食
    18:50 ~ 夜のイベント
    20:00 ~ 夜の探索(肝試し(参加自由))
    ~ 就寝


    8/5 -三日目 アウトドア(軽井沢)-
    6:30 起床
    7:00 ~ 朝食
    7:40 ~ 朝の会
    8:00 ~ パーティー
    10:00 ~ 自由時間(集団行動)
    13:00 ~ 電車でIFラボに帰る
    18:00 ~ IFラボ到着
    18:15 振り返り・解散


    -- 列車情報 --
    2日目

    09:06 東京メトロ千代田線 普通電車 我孫子ゆき

    09:11 東京メトロ丸ノ内線 普通電車 池袋ゆき

    09:32 新幹線 はくたか 557 号 金沢ゆき

    10:50 北軽井沢ゆき 草軽交通 バス

    北軽井沢停留所

    徒歩 (スウィートグラスまで)

    3日目

    15:10 軽井沢駅ゆき 草軽交通 バス

    15:55 あさま 622 号 東京ゆき

    17:25 東京メトロ丸ノ内線 荻窪ゆき

    17:39 東京メトロ千代田線 代々木上原ゆき


    Googleフォームとなっています。
    必要事項を入力してください。
    担当者から折返し連絡を差し上げます。

    <企画者>
    IFLab生 Y&Yコンビ

    活動報告によくでてくる二人が企画してくれました!
    ページもこの二人が協力して作ってくれています。


    IFラボ始動!

    活動報告

    4月11日(水)

    準備をしていたIFラボも少しずつ動き出しています。今は水曜日だけオープンしていますが、これからは人数やニーズに合わせて水曜日以外にも活動していく予定です。

    今日は午前中に見学の女の子(5年生)と、体験の男の子(6年生)が遊びに来てくれました。

    まずはカードゲームで、大人も含め全員がそれぞれ自己紹介。名前を言ったあと、カードを一枚引いてカードの質問に答えます。ちなみにテーブルとして使われているのは卓球台。卓球を楽しんだり、みんなのテーブルになったり大活躍です。

    「右隣の人の良いところを教えて」→「お料理がとっても上手なところ。昨日もカレーとチャーハンをつくってくれました」
    「休日は何をして過ごしますか」→「ゴロゴロして漫画を読みます」
    「学校で楽しいことはなんですか」→「ない!」

    そんなカードが混じっていたとは・・・大人も含めみんなでしばらく考えましたが、答えに詰まってしまいました。でも大丈夫。そんなときにはパスカードを使って違うカードをひくことができます!

    「いちばん欲しいものはなんですか」→「a!”$$%%&*のスペックのPC」
    分かる人が聞けば分かるものらしいですが、最高スペックのPCだそうでお値段25万円ほどするとのこと。私も欲しい♪

    お昼ご飯を食べたあとは、トイドローンを使って遊びました。

    「虫みたいな音がするね」
    「風がすごいよ!机の紙が散らばっちゃう」

    体験に来てくれた子は、ドローン博士。部屋の中での操縦もお手のもの!階段だって移動できます。

    ドローンでひとしきり遊んだ後は、これからIFラボでどんなことをしていきたいかを話し合いました。
    ドローン博士のおかげでみんなドローンに興味津々!
    1学期は、ドローンを軸に学びを広げていくことに決定しました。
    ミーティングに使用したのはマンダラート。ビジネスのアイディア発想法としてもよく用いられる方法です。また大リーグで大活躍中の大谷翔平選手も、高校生の時に目標を達成するためのツールとしてマンダラートを活用していたことでも知られています。

    https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/04/post-7313.php

    ふたりとも初めての取り組みだったのに、こんなにたくさんのアイディアが出てきました!つくること、ゲームにビジネスに災害やアートまで!ドローンを通じてさまざまな分野に触れることができそうです。

    とりあえずの目標は、競技大会に出場すること。そしてそのための競技用ドローンを自分たちでつくることです。
    来週までに競技用ドローンをつくるためには何が必要なのか調べてきてもらい、みんなで何を買うのかミーティング。そのあと、電気街で材料を調達する予定です!

    とIFラボが終わった後、ずっとふたりでニコニコ。
    「ずっと話し相手がいなかったから」

    ふたりとも、学校では話の合う子がいなかったんだって。今日はいっぱい話せて良かったね♪これから楽しみだね♪


    Copyright© 港区赤坂のフリースクール IFラボ - Infinite Future Lab , 2019 All Rights Reserved.