本日のおでかけは激シブ

更新日:

2021年11月2日(火)

今日は変則的にお出かけでした。

お出かけ先は、国立博物館の特別展「最澄と天台宗のすべて」

イフラボのお出かけは、子どもたちと一緒に決めます。ほとんどは子どもの希望する場所に行くのですが、たまにスタッフの希望先も入れてもらっています。

その理由は、いつも知ってる世界だけでなくて、新しい世界にも飛び出していってほしいから。

イフラボに来る子のなかには、新しいことや知らないことへの一歩が苦手な子がいます。家だったら絶対に嫌がって行かないところでも、お友だちと一緒ならあら不思議!楽しい遠足に早変わりです。

新しいチャレンジがちょっとこわい子に、

「新しいことをしてみたら面白かった!」

という経験をしてもらいたい。

もちろん、行ってみてつまらないこともあります。現に、今回の最澄展、何が何だか分からなかった…との感想がありました笑。シブすぎたね。スタッフは大満足でした笑

でも、おもしろいかつまらないかも、体験してみないとわからないですよね?行ってみて、つまらなかったという経験もまた、子どもたちには大切な経験のひとつなのです。

美術館にまるで興味のなかったSちゃん。先月行った北斎展がとても楽しかったらしく、おうちで「美術館ち行きたい」というようになったそう。

新しい体験は、好きなことを増やせるチャンス。「ここ行きたいんだけど行ってくれると嬉しい」という、スタッフのお願いを聞いてもらう形でチャレンジしています。

5回に1回は未知との遭遇を楽しめるおでかけの日。次はどこに行こうかな?

-活動報告

Copyright© 東京都三鷹市のフリースクール IFラボ - Infinite Future Lab , 2021 All Rights Reserved.