笹塚での初日♪

更新日:

2019年4月10日(水)

笹塚でイフラボの新年度が始まりました☆

本棚4つ完成!

今日は水曜日。自分の好きな学習を進める日です。
今日から強力な助っ人にきてもらえることになって、PCにあかるくない私たちスタッフは大助かりです。

高校3年生の「りょうちゃん」
高校生だけどただの高校じゃありません。
プログラミング教室で講師として教えていました。
さらには好きなマイクラや趣味の分野で自分でフェスを企画・運営するなど、行動力あふれています。
きっと子どもたちにも良い刺激になるはず☆

毎週水曜日にみんなのメンターとしてお手伝いに来てくれます。
みんなと年齢も近いし、温和で優しい雰囲気の男の子で
子どもたちもすぐに打ち解けたみたいです。
これからは難解なPCのお話もりょうちゃんが聞いてくれることでしょう!
プログラミング言語を愛するTくんといろいろ話をした様子。優しいメンターがいて良かったね♪

水曜日でPCを使っている子の学習が深まりそうです。よろしくお願いします!

楽しすぎて、写真を撮り忘れました。

今日はマイクラカップ2019全国大会に参加する子はマイクラで自分の仕事をしていました。
Cくん、できた建築物で遊ぶだけでなにも作業が進みません。
「やらないの?自分のアイディアを落とし込まないと!」
と聞いてみると
「できた建物を確認しているんだ」
というCくん。
でもよくよく聞いてみると、みんなの作業するワールドで作業してもうまくいくか分からないし
何よりどうやったら良いのか分からなかったみたいなのです。

「じゃあ、どうやったらできるかな」

みんなで考えていると、さっそくりょうちゃんにアドバイスをもらい
まずは自分のワールドでつくりたいものを試しにつくってみることに。
マイクラに詳しいSくんからも作り方のコツを教えてもらったCくんは
びっくりするほど作業が進んでいました。

困った子は困っている子。特別支援でよく聞かれるフレーズですが
IFラボは少人数なので困った子にはならないけれど
できない・やらないには理由があるんだなと再認識しました。

-活動報告

Copyright© 渋谷区笹塚のフリースクール IFラボ - Infinite Future Lab , 2019 All Rights Reserved.