年明けはカレンダービンゴ!

投稿日:

2022年1月11日(火)

明けましておめでとうございます!今年もよろしくお願いいたします。

3学期も元気に始まりました。お年玉ももらって、みんな元気に登室しましたよ❣️

年明けは「カレンダービンゴ」です。スタッフの息子が通っていたフリースクールジャパンフレネの木幡寛さんが考案したものです。
いつも使わせていただきありがとうございます!超盛り上がる&楽しいです!

今年も世界遺産のカレンダーから。カレンダーに掲載されている国を予想して25カ国の国名をビンゴに書きます。
1.ひとつ当たると1点
2.太枠の3×3にビンゴがあれば、一本3点
3.外枠の5×5にビンゴが出たら、一本5点です。

世界遺産の本や、地図帳を睨めっこしながら国を予想します。
ヨーロッパ:5
アフリカ:2
アジア:2
北米:1
中米:1
オセアニア:1
の大ヒント付き!

「ぼくはひとりで当てたい!」
「わたしはチームでやりたい」
「こんなに埋まらない」
「こんな景色の国だったらいいな」「本当!きれい!」
「ねぇ、オセアニアってもうこの国しかないのでは!?」
「この島国も全部だよ!」
対話が進みます。

みんなが書き終えたらビンゴ大会開始!YES or NOで答えられる質問をしながら、国を考えます。

「海に囲まれてますか」「はい!」
「その国は昔強かったですか?」「そうね。」
「その国はアパルトヘイト政策がありましたか?」「アパルトヘイトってなあに?」
「英語でない文字が書かれてるね」

一枚の写真から、いろんな情報が読み取れますね。
「ラトビアなんて国初めて聞いた!!!」「どこにあるの?」
「こんな高い断崖に修道院!」
「どうやって登るの…?」
「綱や縄梯子で人や荷物を上にあげてたらしいよ!」
「南アフリカってヨーロッパみたいな景色だね、どうして?」

対話をしながら、そして楽しみながら地理を学べましたよ。

一位は、3×3が一本できたTくん!賞金200円!
2位はスタッフ!笑
3位以下は100円!

10個も当たったのに…ビンゴがなくて惜しくも3位のHちゃん。

「やらなければよかった涙。悔しい」シクシク泣くHちゃん。
みんなが「運が悪かっただけだよ、元気出して!おやつ買いに行こう!」

機嫌を取り戻したHちゃん。午後は、駄菓子屋さんで仕入れたおやつでみんなでUNOを楽しみました。

大盛り上がりのビンゴ大会。楽しかったね!!!

-活動報告

Copyright© 東京都三鷹市のフリースクール IFラボ - Infinite Future Lab , 2022 All Rights Reserved.