音楽を絵で表現するって難しい~!

更新日:

2018年11月13日(火)

外は曇りがちで肌寒い日ですが、IFラボには今日もコロコロと楽しい笑い声が響いています。

毎週火曜日に来てくれているHくんは、久しぶりのメンバーSくん、いつも水曜日に来るTくんと絶好調でUNOを始めました。みんな大興奮!

体験で参加のSくんは、室内用エレベーターに乗るのが楽しいようで、お茶を入れに行くにもエレベーターで移動です^^

本日午前は、デザイナー浅川さんによる絵のレッスンです✒
聴いた音楽を絵で表す、という素敵な内容です。

難しいなぁ♪ 浅川さんの振動スピーカーにも興味津々!

 

クラシック、Jpopを思いおもいに描きます。
でも!難しいんです、これが!!
私に絵心がないからでしょうか!?!いやいや、難しいんです!!
ジャジャーン!

みんなの作品!浅川さんカッコイイ!みんなうっとり♪ Hくん「みさとさん、こんなに若くないでしょ」・・・ヒドイ・・・笑

みんなイメージを表に出す難しい作業でしたが頑張りました✨
思ったものを絵で表現するって、とっても難しい。でも楽しい。最初は難しいけど、またチャレンジしていこうね!!

午後は土井ちゃんのコンビニ流通の話♬
「日本にはどれだけコンビニがあると思う?」
「うーん、1万?」

「10,000店舗だと仮定して日本には1億3000万人人口がいるとします。そうすると一店舗当たり何人が通っていると思う?」
「なんでコンビニの話から算数になっちゃうの!笑」

「売り上げはどれくらいだと思う?」
「兆とかいわれても、巨額すぎてどれくらいなのかイメージがわかないね。」

「どこのコンビニが一番売れているでしょうか!?」
「ファミマ!」
「セブン!」
「いやいや、ローソンがいい!」

「セブンイレブンの創業者は最初みんなの反対を受けて展開し始めたんだよ」
「知らなかったー!」

身近にあるコンビニの歴史を知るのは興味深いことですね。次回はセブンイレブン創業秘話の動画を観ますよ♪

-活動報告

Copyright© 港区赤坂のフリースクール IFラボ - Infinite Future Lab , 2018 All Rights Reserved.