ワン語と上野公園あれこれ

更新日:

2018年11月6日(火)

火曜日はまだ人が少なくて寂しい感じなのですが
今日はSくんが来てくれました♪そして娘もずる休み・・・(涙)
4歳から遊べるカードゲームでみんなで勝負!

表示されたとおりにカードを並べ替えます。なかなか難しい!

Sくんは、エレベータープロジェクトをすすめています。今日はエレベーターの箱をつくるためにIFラボに。
アクリルカッターでやってみますが、難しい~!
さっそくデザイナー浅川さんにヘルプ!コツを教えてもらうと、なかなか上手に切れました。が!すこし割れちゃった・・・
でも切るところまでは頑張れたね!

エレベータープロジェクト!

さてさて午前中は、こっしーのワークショップ「研究脳のつくりかた」第1回:問いのつくり方
世の中のいろんなことに「どうしてなんだろう」「どうやったら良いのかな」「本当なのかな」
疑問を持つことは、とっても大切!
対話をしながら、犬のワン語翻訳機がどうやってつくられたのかを説明してもらいました。

 

宿題は、トヨタのなぜなぜ5回!

Sくん「なぜ、ゲームをするとお母さんに怒られるのか」
Dちゃん「なぜ学校はつまらないのか」
Hくん「僕は最近、ピアノもヴァイオリンもチェンバロも頑張ってて問題ない!」

ということで、おうちで考えてきてもらうことになりました♪

午後は、「上野公園はじめてものがたり」
8日(木)に上野にある国立博物館の園庭開放に遊びに行くための準備学習です。

まずは上野についてのマインドマップをつくります。

「上野公園っていつできたの?」
「戦後!」
「江戸時代!」

いろいろ意見が出てきます。
江戸幕府ができる前からの古地図と今の地図を比較してみよう!

「江戸時代にはないね。なんだろう、このお城みたいなの」
「えっ、不忍池って天然池なの!?」
「池が大きいね!」
「なんでお寺はなくなっちゃったんだろ」

地図からたくさん想像して、上野戦争について学びました。
「アームストロング砲の跡が見たい!」
「岩崎邸からぶっ放して、届いたの!?」

木曜日は、学んだあれこれを実際に観に行こうね!

-活動報告

Copyright© 港区赤坂のフリースクール IFラボ - Infinite Future Lab , 2018 All Rights Reserved.