2018年4月18日・25日(水)

更新日:

2回・3回の活動をまとめて載せます。
やりたいことがどんどん湧き出てくるふたりです♪楽しそうで何より!

雨の日の4月18日水曜日。
今日も体験の小6男の子が遊びに来てくれました。

先週決めた学びのテーマ「ドローン」を軸に今日も活動していきます。
(子どもたちからの強力風邪菌をもらい、赤沼はお休みさせていただきました。今日いるスタッフは、なかこさんと土井ちゃんです)

自作ドローンで、競技大会に出たい!というYくんは
自作ドローンがいったいどれくらいの値段でつくれるのか調べてきてくれました。

20万円・・・

・・・買えません!

ドローンがないと、協議には参加できないし困っていたところ
2万のドローンで大会優勝した人がいるという情報を入手。なんとか格安でできないか話し合いました。

その結果、

「モーターだけ良いものを買って改造しよう」

ということになりました。

赤坂を離れ、みんなで秋葉原へ。
現物をみてもあまりにも高すぎたため、コントローラーだけを購入して解散となりました!

4月25日(水)

今日は3回目の活動です。
やっぱりひとりだけより2人の方が楽しそう。

今週あった楽しいできごとを絵に描いて発表してもらうことにしました。

しかし!ふたりとも

「・・・楽しいことなんてなかった!」とのお返事が。

みんな当たり前過ぎて、日常生活の幸せに気づかないだけなんじゃないの?
ということで、もう一度考え直してもらいました。

「ゲームが楽しかった♪」
「壊れてたディスプレイを新しくしてもらった♪」

心理学のショーン・エイカー氏は、寝る前に今日の良かったこと(感謝したいこと)を3つ日記に書くことを21日間続けると
脳がポジティブになって、新しいことに出合ったときにまずポジティブなことをみつけるようになるそうです。
ポジティブ脳はネガティブ脳より働きが良くなり、結果として何もかもうまくいくんだとか。
「成功したから幸せ」なのではなく、「幸せだから成功する」そうですよ。
『置かれた場所で咲きなさい』の著者・渡辺和子さんも同じ実践をされていました。

 

みなさんの今日の幸せはなんでしたか?

午前中は、自作PCもつくってみたいし、自作ドローンもつくってみたいし
どこかにいって空撮したいし、資格も取りたいし…

やりたいことがいっぱいあるけれど、お金がないからどうしようということで話し合いが進められました。

・Yちゃんがプログラミング大会で優勝して、優勝金額を活動費に充てる
・Yくんがドローンの大会で優勝して、優勝金額を活動費に充てる

…残念ながら、いずれも捕らぬ狸の皮算用です。

すると土井ちゃんが、「クラウドファンディング」というアイディアを提案。
土井ちゃんは在学中に、会社を立ち上げクラウドファンディングに挑戦しています。

ふたりはノリノリで話を聞いていました。
ということで、来週からクラウドファンディングの準備を進めることになりました♪

【午後】
午後には、ふたりからまた別の提案がありました。

「IFラボでサマーキャンプやってもいいですか?」

ひとが多いと楽しいことに気づき、IFラボにもっと人を増やしたいとのこと。
自分たちで計画して、楽しかったと思った人がIFラボに来てくれたらいいなとサマーキャンプを計画したくなったそうです。

「いつやる?」
「夏休みの最後は学校に行きたくなくなるから、最終週がいいんじゃない」
「でも最終週だと、サマーキャンプ行ってさらに行きたくなくなるかもしれない」
「じゃあ8月の頭くらいにしようか。IFラボサマーキャンプの思い出を胸に学校を頑張ってもらう」
「何人にする?あんまり多いと、スタッフが少ないから大変なことになるよね」

など、楽しそうに計画を進めています。

「じゃあ来週までに、どんな感じにしたいか考えてきてよ」と提案すると

「いや、こういうのは盛り上がってるときにやっちゃうのがいいんだ」

と黙々と作業を進めていましたよ。

ふたりともニコニコで活動をしてました♪
今日も楽しい1日だったね、また遊びに来てね♪

-未分類

Copyright© 港区赤坂のフリースクール IFラボ - Infinite Future Lab , 2018 All Rights Reserved.